オキシメトロン(オキシポロン)は通販で買える!最安値など徹底調査しました。

オキシポロン最安値!公式サイトはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オキシポロン通販.co.jp

オキシメトロン(オキシポロン)を買おうと思っている人へ
このブログでは、管理人がオキシメトロン(オキシポロン)を使って、ステロイドにより肉体改造に取り組んだときのことをまとめています。
オキシには元々、赤血球をつくるエリスロポエチンという造血因子の生成を促す働きがあり、貧血や骨髄線維症の治療に使用される医薬品。
そのオキシメトロンが「アナボリックステロイドの中でも最強!」と言われる理由は、他のASと同じく短期間での筋肉増量と体脂肪の減少を果たせるから。
オキシが血中の赤血球をたくさん作るため、筋肉へより多くの酸素を運び、疲労回復のスピードが段違いで筋力トレーニング効果がかなり変わるんです。
オキシメトロン(オキシポロン)を使っている人の経験では、
「オキシ飲んで食事制限して筋トレしたら、通常何倍ものスピードで筋肉増えたわ!」
「飲むだけでも、体脂肪率が下がってくる」
「脂肪が減っているのに、体重は増える → これって筋肉が増えてるだけってこと。」
こんなある意味衝撃的なコメントも見受けられます。
私も、アナボリックステロイドのオキシメトロンやメタンジエノン系で筋肉を増量しようと思って、買おうかどうしようか迷っていました。
気になったのは、「オキシメトロン(オキシポロン)をどこで買うか?」「服用方法例(サイクル例)」「副作用やデメリット」「効果はあるのか?」等です。
自分で納得できるまで、ネットで何時間もいろんなブログやサイトを見て回り、図書館などでステロイドや筋トレに関する本を漁りました。
元々、心配性なのと成功する確信が持てないとチャレンジできない性格が災いして、オキシポロンを検討してから実際に服用するまでに一カ月くらいかかりました。
自分で思ったのですが、「ちょっと時間かけ過ぎたな・・・」「無駄な時間もあったなー」と後悔する点もあります。
せっかく調べたことを忘れても嫌なんで、基本的にブログにメモとして残しているのがこれです。(この文章はあとで付けたしだけどw)
正直、一カ月も調べものをしなくても、オキシメトロン(オキシポロン)やASが欲しいなら通販で購入したらいいと思います。
ただ、私もこの先に書いていますが、副作用もあるし、カラダの変化もあるってことを理解しておいてください。
一応このページきっちり読めば、安心してオキシやAS使えるとは思います。

オキシメトロン(オキシポロン)を通販で購入する

オキシメトロン(オキシポロン)は海外製の医薬品。

医薬品というのは、日本でなら医者に処方箋をもらって薬局などで買うわけです。

「筋量を増やしたい!」「飲むだけで体脂肪を落とせると聞いたから」と医者にかけあっても何にもなりません。

オキシメトロンやそのジェネリック薬(オキシポロン・アナポロンなど)は日本では認可を受けていないから、全く販売や処方はされていません。

でも、ひとつだけオキシメトロン(オキシポロン)を入手できる方法があります。

それは【個人輸入】です。

個人輸入でステロイドを買うのは違法ではないか?

「オキシメトロンって、日本で許可されてないんでしょ?輸入したらダメなんじゃないの?」

って思う人もいると思います。

が!

日本では、自分が使う医薬品に関してだけ、個人輸入で買うのは違法じゃないんです。

※厚生労働省の「個人輸入可能な医薬品等の数量について」のページを確認してみてもいいでしょう。

https://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

他人にあげたり輸入した薬を売って商売をしたりしなければ問題なし。

「オキシメトロン(オキシポロン)は個人輸入なら買える!」とわかったところで次にいきます。

オキシメトロン(オキシポロン)は個人輸入通販サイトを使って購入する

私がメタンジエノンやオキシメトロンみたいなASやそのジェネリック薬品などを、個人輸入で買うことができるとを知ったのは、
検索で「アナボリックステロイド 購入方法」なんかで調べたから。
オキシメトロン(オキシポロン)の通販価格を比較!効果や副作用(ケア剤)、サイクルや飲み方まとめ
ここを読んでいる人もそんなところだと思う。

私がASを利用してを筋肉を増やしたいと思った理由は、夏までに短期間(二カ月くらいで)細マッチョになりたかったから。

※Tシャツ1枚だったり、水着で上半身が裸の時には多少筋肉がないとカッコよくないから。

個人輸入代行の代行ならオオサカ堂という通販サイトが良い

私がアナボリックステロイドやそれに似た薬などを買いたい時に使っている個人輸入代行サイトはオオサカ堂というところ。

外国の会社が営業をしているが、ネット通販用のページを見てみると、海外運営とは思えない(Amazonなみに)日本語で使いやすい。

聞くところによるとオオサカ堂はもう20年以上も営業をしていて、個人輸入で医薬品を買いたい人にとっては一番知られた存在だ。

クスリをを個人輸入して買えそうなネット通販は他にもあった。(ので、後ほど価格などを比較した結果を載せておきます。)

購入する相手側が全く見えないという通販というサービスで安心感や信頼性は重要ですよね。

昔のようにバイアグラのニセモノや詐欺的営業がちょっとした問題になったように、せっかく筋肉増量を期待して買うASが偽物だったへこむ。

なので、20年以上の営業実績(=営業が続けられている観点から、トラブルが少ない、偽物や詐欺的な疑いが少ない)から安心できるので、「オオサカ堂を使う」という人が多いという流れになっている。

また、オオサカ堂の各商品(医薬品やサプリメント)のページには、Amazonのようにみたいにレビューと評価がいっぱいだ。

レビューの内容は、価格のことだけでなく、そのステロイドの効き目使い方副作用のこと、服用方法サイクル事例もあったりして、かなり勉強になる。

>>オオサカ堂のレビューを見る<<

もちろん、オキシメトロン(オキシポロン)を購入することもできる。

※今、オキシメトロンが製造されていない?ようで、
ほとんどの人がオキシメトロンの(有効成分が同じオキシメトロンの)ジェネリック薬・オキシポロンかアナポロンを買っている。
私はちなみにオキシポロン50mg(1本60錠)を選択。

個人輸入代行サイトで通販した時の支払い方法やQ&A

海外業者からの輸入だと包装が雑で中身が見えたりすることはないかな?

箱や袋などの梱包が破れていたりしたことはない。送り状にも薬品名などは書いてなかった。

個人輸入ということは外国のクスリだから・・・支払いは外国のお金?

大丈夫です。
ほとんどの個人輸入の代行業者は、円建て=日本のお金で決済できます。
ネット上でも日本円で値段が書かれているので、わかりやすいです。(クレカも使えるし)

オキシメトロン(オキシポロン)は通販でいくらで購入できる?

オキシメトロン(オキシポロン)の値段とその他のAS等(アナボリックステロイド)のメタンジエノン(メダナボル)やスピロテロール(クレンブテロール)と比べてみると・・・

※クレンブテロール(スピロテロール)はASではありませんが、ASと同様に筋肉増量や脂肪燃焼を促進する効果を期待して買う人が多く、人気の薬剤なので比較対象にしています。

========================================

スピロテロール(クレンブテロール)40mcg 1本90錠/2,517円(1錠あたり約28円)

メダナボル(メタンジエノン)10mcg 1本60錠/1,837円(1錠あたり約31円)

オキシポロン(オキシメトロン)50mcg 1本60錠/4,198円(1錠あたり約70円)

========================================

※上記で紹介してるオオサカ堂の公式ページでの価格。(為替レートにより毎日多少価格変動しています)
オキシメトロンはは今は入手不可能なので、ジェネリックのオキシメトロンでの価格で比較。(クレンブやメタンジエノンも同様にジェネリックで比べている)

1錠あたりの価格を比べてみると、オキシポロンはいちばん高いです(笑)

私もいろいろなサイトを見ていますが、けっこう「オキシポロンは最強、かつ安い」で買え!との誘導が多いです。(他のサイトはわざと高いステロイドと比較していますw)

「最強」というのは事実だと思いますが、最強である以上、リスクも最強。(副作用とか理解して準備できる人じゃないと心配。。副作用についてはこのページの下の方に書いています)

筋肉増量にいまいちばん効果があると言われているからこそ、価格も高価です。

ASを使ったことがある人やそれなりに調べて自分で自分をコントロールできそうな人なら良いと思いますが、初心者やコスパ重視であれば、ここで比較対象にしているメタンジエノンやクレンブテロールの方がいいかもしれません。

逆に、リスクを理解した上で、短期間で最も多く筋肉増量を果たしたい人は、オキシポロン(オキシポロン)一択になると思います。

2サイクル以上使うなら、オキシポロン(オキシメトロン)を複数購入がおすすめ。

オオサカ堂では、オキシポロン(オキシメトロン)50mcg 1本60錠 が 4,198円 。

ただ2本セットを買うと7267円、1本あたり3,633円と500円以上もお得。オキシポロンを複数サイクル使おうと思っている人は2本セットを買っておくとよいでしょう。

>>オキシポロンをセットで購入する<<

オキシポロンとそれ以外のオキシメトロンのジェネリック薬の通販価格を比べてみよう

オキシメトロンは個人輸入でも入手することは難しい(生産が中止されている)ので、有効成分が同じジェネリックのASを買う人がほとんど。

オキシメトロンと同じ有効成分を持つジェネリック薬で人気のものは、オキシポロンとアナポロン。この2種で価格を比べてみました。

========================================

オキシポロン50mcg 1本60錠/4,198円(1錠あたり約70円)

アナポロン50mcg 1箱20錠/2,610円(1錠あたり約130円)

========================================

比較結果を見ると、アナポロンの1錠あたりの値段は、オキシポロンの倍に近いですね。

やはり、ASの最強薬のひとつであるオキシメトロン系の薬は「オキシポロン」がベストです。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP