クレンブテロール塩酸塩,スピロテロール,通販

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)通販価格を比較する!-個人輸入レビューブログ-

スピロテロール40mcg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スピロテロールを最安値で購入

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)のネット通販で購入しようと思っている人へ。

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)はれっきとした医薬品(筋肉増強剤)。医薬品は、医師に処方箋をもらって薬局などで購入できるもの。

日本ではクレンブテロール(スピロテロール)を筋肉増量のために処方してもらうのは難しい。

ただし!クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)はネット通販で購入することは可能なのだ。

個人輸入の通販サイトを使えば、自分自身が使用するクレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)に限り、ネットショップで買っても良い。

以下では、クレンブテロール(スピロテロール)のお得な購入の仕方やネットショップごとの価格を比較、おすすめの個人輸入業者を紹介しておく。

※管理人が個人輸入を推奨するのは、医師の診断を受け、服用を指示された医薬品(およびそのジェネリック)を安く購入したい場合のみです。
医師の診断や相談なく安易に薬を買って飲むことはおススメできません。

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)をサクッと個人輸入で手に入れる!

俺がオキシメトロンやクレンブテロール塩酸塩みたいな筋肉増強剤やジェネリック薬品などを、個人輸入で購入できることを知ったのは、
ネットで「クレンブテロール塩酸塩 どこで買う」みたいな検索をしてみて、いろいろ読んだから。

ここを読んでくれてる人もたぶんそうだろう。

筋トレ仲間でもいない限り、ふつうの友達に「俺、筋肉増強剤使おうと思ってるんだけど?」なんて話をしたら、ちょっと引かれるよな。

※実際、俺が筋肉増強剤を使おうと思った理由は、「ギャルや水商売系のおねぇちゃんには、多少筋肉がないとモテない。」から。

個人輸入でステロイドを買うのは違法ではないか?

「クレンブテロールって、日本で許可されてないんでしょ?輸入したらダメなんじゃないの?」

って思う人もいると思います。

が!

日本では、自分が使う医薬品に関してだけ、個人輸入で買うのは違法じゃないんです。

※気になる人は以下の厚生労働省の「個人輸入可能な医薬品等の数量について」のページを確認してみてください。

https://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

こちらに書かれている通り、他人にあげたり、輸入した薬を売って商売をしたりしなければ問題はありません。

オオサカ堂は個人輸入を代行してくれる通販サイト。

オオサカ堂,個人輸入通販サイト

俺が使っている筋肉増強剤を個人輸入できる業者は、オオサカ堂ってところ。偽物をつかまされた経験は今のところない。

海外で運営されている代行業者だが、通販サイトを見てみると日本語しか書いてないから安心しろ。

20年くらい?営業を続けている個人輸入代行サイトらしく日本人の利用者も超多い。

筋肉増強剤を(初めて買う場合はとくに)信頼度・安心感で業者を選びたいところだから、そういった意味でもオオサカ堂をすすめる。

各商品(筋肉増強剤やケア剤など)にも顧客のレビューがかなり書いてあるのもいい。

レビューで他人の使い方(サイクルや副作用、スタックの仕方)が参考になるし便利。

オオサカ堂のレビューを見る

もちろん、クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)の購入も可能だし。

お客様窓口【カスタマーセンター】みたいなのがあって、完全に日本語で対応もしてくれる。

※海外サイトでよくある「偽物」の心配はしてくていい。利用者が多いことがその証明。俺もいまのところ「おかしいな・・・」って経験はない。

個人輸入代行業者への支払いや配送について

・質問
個人輸入代行業者って、支払いはドルとか(外貨)にしないといけないの?

・回答
日本円で支払いが可能。
ドルや外貨でのプライスに、(注文日の為替レート?を反映した)日本円での価格が表示されてるようだ。

・質問
海外配送なのはわかるけど、他人にバレたりすることはない?

・回答
中身が見えていたり、内容物がバレてしまうようなことは表にも書かれていないから心配するな。

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)の値段や最安値と通販価格比較

スピロテロール40mcg

クレンブテロール塩酸塩とは有効成分の名前。
国内ではスピロペントと呼ばれる薬名で販売されており、通販で個人輸入する場合はスピロペントのジェネリックで「スピロテロール」という薬がいちばんポピュラー。
ここでは、そのスピロテロールの通販価格を比較していく。

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)の価格をオキシメトロンやメタンジエノンと比べてみる

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)を、同じ筋肉増強剤として有名なオキシメトロン(オキシポロン)やメタンジエノン(メダナボル)と比べてみよう。

※上で紹介した、おれが購入しているオオサカ堂にて値段を比べている。クレンブテロール塩酸塩は今入手困難なので、ジェネリックのスピロテロールでの価格で比べる。(オキシやメタンジエノンも同じな。)

薬品名 価格 1本あたりの錠数 1錠あたりの単価
スピロテロール40mcg 2,517円 90錠 1錠あたり約28円
オキシポロン50mcg 4,219円 60錠 1錠あたり約70円
メダナボル10mcg 1,837円 60錠 1錠あたり約31円

スピロテロール(クレンブテロール塩酸塩)1錠に対して、オキシポロン(オキシメトロン)は2倍以上の値段。

もちろん、クレンブテロール塩酸塩系は減量に使う場合も多いし、オキシは最強の筋肉増量を果たすステロイドでもあるから一概には言えない。

※スピロテロール(クレンブテロール塩酸塩)はオオサカ堂では1箱は2,517円だが、2本セットで226円割引、3本セットだと452円の割引が適用される。継続して使用する人なら、いっぺんに買った方がいいだろう



TOPに戻る

クレンブテロール塩酸塩のジェネリック薬(スピロテロール等)の通販価格をオオサカ堂で比べてみた

クレンブテロール塩酸塩は元々、(気管支を拡げる)喘息などの薬だったが心臓の働きが活発になり退社が良くなることから、脂肪燃焼と筋肉増量を促すようだ。

とくに筋肉増強を考える人は減量時に使用する人が多い。

最近は個人輸入でもクレンブテロール塩酸塩を入手することは困難なので、そのジェネリックを購入する人が増えている。

ここでは、それらとクレンブテロール塩酸塩のジェネリック薬品であるスピロテロール40mcgモノレス20mcgの価格を比較する。

薬品名 価格 1本あたりの錠数 1錠あたりの単価
スピロテロール40mcg 2,517円 90錠 1錠あたり約28円
モノレス20mcg 3,889円 30錠 1錠あたり約129円

こう見ると圧倒的にスピロテロール40mcgが安いことがわかる。

実際に、アナボリックステロイドなんかの筋肉増強剤をはじめて使うヤツなんかは、スピロテロールでまず減量からスタートするのがコスト的にもいいだろう。

参考例としてスピロテロール(クレンブテロール塩酸塩)のサイクルをあげると、

1日目 40mcg
2日目 40mcg
3日目 60mcg
4日目 60mcg
5日目 80mcg
6日目 80mcg
7日目 80mcg
8日目 80mcg
9日目 100mcg
10日目 100mcg
11日目 100mcg
12日目 100mcg
13日目 120mcg
14日目 120mcg

2週間のオンサイクルで、全体の使用量が1160mcg。

スピロテロール40mcg 1本90錠/2,517円(1錠あたり約28円) だから、90錠×40mcg=3600mcg ということで、今後増量しなければ2~3サイクル使える量だ。

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)の通販価格を個人輸入業者ごとに比べてみる

はじめての筋肉増強に取り組む人や、クレンブで減量&オキシやメダナボルで増量を考える人には、

「どこが安いか?」

が気になるだろう。

そこでスピロテロール40mcg/1本90錠の購入を代行してくれる個人輸入代行業者で、価格を比べてみた。

通販サイト名 価格 送料
オオサカ堂 2,517円 無料
お薬なび 3,610円 1,000円
ヒマラ屋 2,680円 ※3,000円以上で送料無料
DTI 3,000円 現在は取り扱いなし
くすりゆび 3,200円 送料無料
お薬なび 3,150円 送料無料
ベストドラッグ 3,920円 送料無料

俺もいろんな通販業者をチェックしたけど、まだまともだったところをピックアップしてみた。海外配送料がかかるので送料が高いか商品代金が高い場合が多いな。

やはりオオサカ堂がいちばん安い。

スピロテロール40mcg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スピロテロールを最安値で購入

スマホ片手にいろんなサイトを調べていると、あっという間に時間は過ぎていく。

そんな時間は無駄だと思うので、俺は薬を買う時はまずオオサカ堂をチェックしてる。「時は金なり。」だ。

オオサカ堂はクレンブテロール塩酸塩通販以外でも便利で使える

俺がオオサカ堂を利用するケースを例として一応書いておく。(鬼畜とか言うなよわら)

・比較的に早くダイエットと筋肉を足したい時に、筋肉増強剤(アナボリックステロイド)
・筋肉増強時のケア剤(シリマリン、ノルバデックスなど)
・風俗嬢やナンパした女との生でやるときの予防として、ジスロマックのジェネリック(抗生剤)
・素人に生中出しをキメたあとに渡す緊急避妊ピル
・言わずと知れたED治療(勃起)薬のバイアグラやシアリス
・AGAや薄毛治療用のプロペシアやフィンペシア(俺はハゲ予防では使わないけどw)

どうだ、相当使えるだろう。

男らしくなりたい、安全にセックスしたい、モテたい時にマジ便利なサイトだ。

オオサカ堂公式サイトへ

クレンブテロール塩酸塩(スピロテロール)についてはこちら↓の記事でも詳しく紹介。




TOPに戻る

  1. クレンブテロール塩酸塩,スピロテロール,副作用,デメリット
  2. クレンブテロール塩酸塩,スピロテロール,セレブ,有名人,スポーツ選手
  3. クレンブテロール,塩酸塩,スピロテロール,効果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP