メタンジエノン(メダナボル)の飲み方やサイクル事例

メダナボルは有効成分メタンジエノンを含むアナボリックステロイド。

経口蛋白同化ステロイド薬は飲み方により効果がメリットにもデメリットにもなります。自分のカラダにフィットしたサイクルで摂取できることが一番大切。

このページではメダナボルの飲み方やサイクル事例を紹介しています。

メダナボルのサイクル(わたしの服用方法)

サイクルを組まずに半年以上使用していますが、問題はまったく生じていません。
わたしは5mg(半錠)を3時間間隔を基本に飲んできました。
1日の服用量は10mg*0.5錠*5回=25mgです。
これを、4月から今日まで、およそ3ヶ月続けています。
夏の定期検診が近づけば、使用を一時中止しようと思っています。
また、他のステロイドとの組み合わせで使用する、いわゆるスタックはしていません。
メダナボルのみで今日までやってきました。
使用し始めたのは昨年の12月、そして現在は6月中旬です。
つまり、半年以上にわたって使用してきたことになります。
それでも、体重は+4kg、上腕の周囲+4cm、大腿部で+5cmという感じで変化しました。
ベンチプレスで言えば、ここ数年、Maxが100kgだったものが115kgまで増えました。
一方、きちんとした検査を受けたわけではありませんが、肝機能の低下からくる倦怠感、不眠、女性化乳房といったような副作用は出ていません。

初心者の場合

服用期間と服用量1週目 10mg
2週目 10mg
3週目 15mg
4週目 20mg
5週目 15mg
6週目 10mg

初心者のころは過度な摂取は避けることと長期間服用しないことに集点を置いています。
これだけの量でも作用が非常に高いメダナボルだとしっかりと効果を得ることが出来るので、初心者の方はまずは副作用に気を付けてサイクルを組みましょう。
この時点で女性化乳房や脱毛などの副作用が起こる可能性は少ないのですが、肝臓には負担がかかっているのでシリマリンを忘れずに摂取しておきましょう。一日に2~3粒を目安です。

バイタルミー,シリマリン
シリマリンの詳細を見る

メダナボルのサイクル(中・上級者の場合)

服用期間と服用量1週目 10mg
2週目 20mg
3週目 30mg
4週目 30mg
5週目 30mg
6週目 20mg
7週目 10mg

初心者サイクルの終了後、インターバルとして何週間か身体を休めてから、次はその服用量と期間を伸ばした中級者から上級者向けのサイクルに突入しましょう。
このサイクルでは一応目安として服用量と期間を設けているのですが、自分なりにカスタムしてもかまいません。しかし一日の服用量としては50mgは超えないようにしましょう。
またこのサイクルは初心者向けのサイクルとは違い、副作用の可能性が出てくるのでしっかりと対策を行ってくる必要があります。
シリマリンは常に摂取し続け、脱毛や女性化乳房など副作用が出てきたらそれぞれの対策をしっかりと行っていきましょう。

アナボリックステロイドとその他ケア剤の内容
メダナボル20mg
シリマリン200mg
フィナロイド1mg

フィナロイド
フィナロイドの詳細を見る

本日これにて終了。
20mgにして2日目。食い気がちょっと戻った気がする。
ステロイドには食欲増進作用があるはずなんだけど、俺は食欲減退したな。
夏バテかもしらねーけど

メダナボルの通販はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>メダナボルを最安値で購入<<

メダナボルと人気を争うAS、オキシポロンのサイクルなどについてはこちらの記事を参照。

続いて飲み方の事例やポイントを。

TOPに戻る

メダナボルの飲み方の事例とポイント

ここでは、メダナボルの飲み方やサイクルの体験談をレビュー式で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ポイント
・筋肉の増量効果は十分に期待できる
・1日に30mgを目安に摂取する
・5mg程でカットし数時間空けてから飲む

メダナボルのサイクル事例1

ステロイドサイクル中は十分な栄養摂取と水分摂取を行います。

また、トレーニングについてはウォーミングアップを十分に行うよう注意します。

ステロイドサイクルは3ヶ月、その後ケアサイクルを3ヶ月設けるという方法で実施する。

他のアナボリックステロイドとのスタックは考えていません。

そこまで、副作用の危険性を高めることに意味を感じないからです。

第1週 ステロイド 3時間おき 5mg × 2回 = 10mg/日
6:00, 12:00

第2週

第11週
ステロイド 3時間おき 5mg × 6回 = 30mg/日
6:00, 9:00, 12:00, 15:00, 18:00, 21:00

第12週 ステロイド 3時間おき5mg × 2回 = 10mg/日
6:00, 12:00

※ここからケア剤としてクロミッドのジェネリック薬を第12週が終わって1日あけてから毎日1回朝1錠を3週服用し、1週休薬するというのを3ヶ月続ける。

クロミッドジェネリック,クローメン
クロミッドの詳細を見る

第13週

第24週
ステロイド 3時間おき 5mg × 6回 = 30mg/日
6:00, 9:00, 12:00, 15:00, 18:00, 21:00

メダナボルのサイクル事例2

1月から7月までほぼ6ヶ月間連続メダナボルを使用し、ケアサイクル3ヶ月目に入っています。

私の場合、7月くらいから肩等に痛みを感じる様になり、次第にトレーニングから遠ざかりました。

現在はトレーニングを休止しています。

メダナボルの使用により食欲増加、使用重量や筋量のアップは確かです。

サイクル中、トレーニング抜きでメダナボルを使用した時期が数週間あり、その間も、筋力の低下はほとんどみられませんでした。

課題と教訓

(教訓) 偶然、トレーニングの休止とケアサイクルが重なったわけですが、ベンチプレスなどの重量アップ等による怪我等の危険性に注意が必要です。

(課題) 長期使用に対して効果が持続するのか、しないのかということについては不明です。

つまり、効果が得られるのであれば、使用期間はできるだけ短い方が使用方法としては優れています。

そうすれば、肝機能やテストステロン分泌等に与える影響を最小限に抑えられるからです。

より効果的な使用方法を見つけることが課題です。

メダナボルの使用に関しては、そのサイクルを3ヶ月で組むというのがメジャーなようです。

なぜ、3ヶ月なのか、その辺りの情報を明らかにすることも必要です。アナボリックステロイドについては、わからないことが多すぎます。

ごく微量のホルモンでも大きな反応を引き起こします。

多いものでも、血液100ml中に1μg(マイクログラム:1/1000mg)しかないという話も聞いたことがあります。

アナボリックステロイド自体もそうですが、ケア剤も含めてホルモン系の薬をしているんだという意識を強く持つことが大切です。

メダナボルのサイクル事例3

ステロイドデビューにて、8週から12週間で、サイクルと副作用まで考えた事例を紹介。

1日あたり20~30mg

体重が80kgを超える人はもう少し服用しても良い

メタンジエノン(メダナボル、ダイアナボル)が肝臓で解毒されるのが3~4時間程度なので、4時間おきに5mg摂取すると血中のテストステロンを高い数値に保ち続けます。

テストステロンが高い状態だと、日常生活(での行動や運動のみで)筋肉が生成されやすくなる。

 

服用期間と服用量○アナボリックステロイド

⑴メダナボル 30mg/日 (3週間)

⑵テストステロンエナンセートROTEXMEDICA 500mg/週 (12週間) 注射器(3ml/24G)30本

○ケア剤
⑴シリマリン 300mg/日(メダナボル服用時のみ)

⑵ウルソデオキシコール酸 300mg/日(メダナボル服用時のみ)

⑶ノルバデックス 20mg/日(オンサイクルでもオフサイクルでもアロマ化(乳首が痛いなどの場合は)服用を続ける1日1錠)

⑷プロペシア 1mg/日(1週~12週)

⑸イントロイン、ロアキュテイン20mg/3日に1錠 (1週~12週)

⑹睾丸委縮が酷い場合は、hcgを服用を考える

メダナボル(メタンジエノン)のオフサイクル

6から12週摂取した場合は、最低でも3週から6週はオフサイクルに充てるべき

2週間程度では男性ホルモンが回復していないので、次のステロイドや薬剤にいくのは避けた方が良い

肝臓への負担があるハズなので、男性ホルモン回復のためにクロミッドを飲んだとしても、シリマリンを服用していたとしても、2週間は短いでしょう。

メダナボルのサイクル事例4

質問

メダナボルについて詳しく教えてください!

トレーニング歴は5年程でゴールドジムでトレーニングしています。トレーニングは週5程度で分割して行っております。

今年の3月に下記のとおりにメダナボルを使用しました。

1週10mg
2週20mg
3週30mg
4週30mg
5週20mg
6週10mg

ケア剤としてはシリマリン150mgを1日2錠、ウルソ300mgを1日2錠。メダナボルを飲む際に一緒に飲んでいました。

ウルソ,ウリシリーズ
ウルソの詳細を見る

使用中の女性化乳房の副作用はなかったのですが、回復サイクルに入ると一時的(1週間程)に勃起不全になり、全く性欲がなくなり、倦怠感が続きましたが、徐々に回復していき、現在は普通に戻りました。

回復サイクルは1ヶ月でクロミッド50mgを1日1錠使用していました。
その他、フィナロイド、アリミデックス、ノルバデックスも準備していましたが、使用していません。

ちなみにアナボリックステロイドは初めての使用でしたが、あまり満足のいく結果出ませんでした。もちろんアナボリックステロイド以外の食事はしっかりと摂取しています。

アナボリックステロイド、ケア剤はオオサカ堂で購入しました。

回答

今回のサイクルは、ガリが筋肉付けたくて使うのに丁度いいサイクルですね。

ゴールドで5年も、本格的に筋トレしている人には物足りないと思います。

安物でいいので、シリマリンは、大量に使った方がいいですよ。マリアアザミ、オオアザミ、ミルクシスルでもよいので!

4時間おきに飲むのは、大変じゃないかい?
夜中起きて飲むのかい?
それ以前に4回4時間おきって、計算合わないけど…
オレは、4時間おきは、やったことないね。

そんな事、書いてるサイトは、確かに存在する。

でも、オレは6時間おき又は8時間おきで使用しています。

たしかに、メダナボルは、半減期が短いので、ホルモンクラッシュを食らわない様に注意する必要がある。

サイクル始めの1日20mg以下なら、どんな飲み方しても大丈夫だが、30mg以上は、気を付けないといけない。

基本は、メダナボルの摂取を12時間以上、空けない事が重要。18時間ぐらい間隔空くと、いつホルモンクラッシュになってもおかしくない。

ここでいう「ホルモンクラッシュ」とは、低テストステロン症んこと。倦怠感や抑鬱、勃起不全などはいずれも低テストステロン症の症状。

飲み方は、4時間おきでも6時間おきでも8時間おきでもいいが、12時間以上空けない事が重要です。

特に、寝る前の飲み忘れ、外出時の持ち忘れに、注意した方がいい。

一応、お薦めのサイクルは
始めと最後の週20mg
その他週40mg
1日4回6時間おき

もし、茶色く濁った小便が出る時はシリマリンとウルソの分量が少な過ぎるか肝臓が弱すぎるので、サイクルを早めに切り上げる事をお勧めする。

サイクル中は、たんぱく質を体重×3gを目標に、最低でも×2そして、炭水化物も多めに取る。
それぐらいしないと効果がわずかになるよ。基本的に、空腹時を作る余裕は、無い。胃に痛みを感じる様なら、ジュースかプロテインで飲むといい。

>>メダナボルを最安値で購入<<



TOPに戻る

  1. クレンブテロール塩酸塩,スピロテロール,通販
  2. クレンブテロール,塩酸塩,スピロテロール,効果
  3. クレンブテロール塩酸塩,スピロテロール,副作用,デメリット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP